個人所得税申告

初回のみ基本情報登録作業料金 5,500円(※前年度確定申告書控えをご提供いただける場合 3,300円)が別途発生します。

・主に給与収入、年金収入のみの方 (¥3,300円~)

複数の給与収入・年金収入がある方の合算申告。医療費控除の適用による還付申告。生命保険契約の解約・満期等で保険金を受け取った場合(贈与税申告となるケースもあります)など。

・不動産の譲渡収入がある場合 (1物件あたり)

下記料金は、売却物件に関する取得時の売買契約書などの、売却物件の取得時の金額がわかる資料がそろっている場合の参考料金となります。

なお、ご自身がお住いの居住用物件の売却や収用により物件を処分した場合は、特別控除適用により所得税額が大幅に軽減されるケースがあります。これらの特別控除の適用は、申告書の提出が適用要件となっておりますので、是非当事務所までご相談ください。

物件売却金額料金
~ 1,000万円¥55,000
~ 3,000万円¥88,000
~ 5,000万円¥110,000
5,000万円 ~要相談
土地建物を一括譲渡している場合は、1区画を1物件として取り扱います。

・株式の譲渡、先物取引、FX取引、仮想通貨取引などがある場合

証券会社等が発行する「年間取引報告書」またはそれに準じた書類がある場合のみ、1口座あたり 11,000円にて対応いたします。

・年間300万以下の副業収入がある方(雑所得の申告)

インターネットオークション等による物品転売収入、アフェリエイトなどの広告収入、自宅に設置した太陽光発電の売電収入などの、いわゆる副業収入がある方で、年間収支(収入ー経費)がプラスの方は、確定申告義務があります(利益の額が20万以下で一定の要件に該当する場合は、確定申告不要)。

副業のカテゴリごとに、55,000円から対応いたします。

タイトルとURLをコピーしました